コングレスバックの制作

『ファンドレイジング』という新たな試みで

コングレスバックを世界の人々へ(募金のお願い)

 

国際学会などの大きな学会では、参加者の方に、発表論文集や

資料などを入れるコングレスバックを配ります。


今回の大会では、このコングレスバックを少し変わった方法で調達し、

日本国内外からの参加者の皆さんに配布する予定です。


コングレスバックは、福島県郡山市にある

JDF被災地障がい者支援センターふくしま「交流サロンしんせい」

中心とした「ミシンの学校プロジェクト」の皆さんが制作しました。

 

コングレスバック製作については、以下の活動レポートもご覧ください。


活動レポート日本語版英語版.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 584.9 KB


 

 大会ロゴ パズルのピースは震災などの予期せぬ力をあらわし、空いているピースを入れることで再構築、やり直すという意味を込めました。下には波があり、人生の様々な苦難を表しています。波が地球を支えあうようなビジュアルとし、乗り越えていくようなイメージにしました。

ロゴ制作 瀧見奈菜(札幌大谷大学)

2015IAEVG国際キャリア教育学会はつくば観光コンベンション協会及びつくば市からコンベンション開催費補助金を受けて開催されました。

初日レセプション公式スポンサー

 

IAEVGとは

International Association for Educational and Vocational

Guidanceの略です。

このホームページでは、国際キャリア教育学会と訳しています。

 

IAEVGは欧州の研究者・専門家等を中心に、

(1)進路指導・職業指導を含むキャリア教育全般、(2)就労支援・就職支援を含むキャリアガイダンス全般、

(3)進路相談・職業相談を含むキャリアカウンセリング全般について、

幅広く情報交換を行う学術団体です。

 

年3回の学術雑誌 International Journal for Educational and Vocational Guidance (IJEVG)を発刊し、

年1~2回の国際大会を開催しています。

 

IAEVGホームページ

http://iaevg.net/iaevg.org