日本語で参加申し込みができるようになりました。

これまで日本人の方も、英語版HPから英語での参加申し込みをお願いしておりましたが、

日本語による参加申し込みができるようになりました。

 

日本人の方は以下のリンク先の最下部の

「How to register.<日本人の方へ>日本語でのオンライン参加登録方法について」から

「オンライン参加登録」ボタンを押して、

日本語で参加申込みを行ってください。

http://www.iaevgconf2015.jp/registration.html


ご不明点は、登録事務局( iaevgconf2015_reg@ics-inc.co.jp)まで、

お問い合わせください。 

 

 

※日本人の方でも、英語での参加申し込みをご希望される方は、英語で参加申し込みを

していただくことができます。日本語での参加申し込みと内容は変わりません。

 


大会参加費

大会参加費は以下のとおりです。

他の国際学会と同じく、早く申し込むほど割引があり、割安で参加できます。また、日本キャリア教育学会の会員にも割引があります。


 

早期申し込み

2015/1/1~6/30

標準申し込み

2015/7/1~7/31

最終申し込み

2015/8/1~8/31

日本キャリア教育学会会員  30,000円 35,000円 40,000円
非会員 35,000円 40,000円 45,000円

学生参加者

その他の割引必要者

一律 20,000円
当日参加申し込み

1日のみ参加20,000円、2日以上参加40,000円

(発表者は事前申込みが必要となります)

 

※早期申し込みの期間が、6/30までに延長となりました。

 

※「その他の割引必要者」とは、体の不自由な方等、諸事情により特別な割引を必要とする方が該当します。詳しくは、事務局におたずねください。

 

※2015年の日本キャリア教育学会第37回研究大会(つくば)は、IAEVG国際大会2015年日本大会と同時開催となります。上記の参加費で、日本キャリア教育学会研究大会での発表、参加ができます。

 

※家族同行者(同行するご家族)は大会参加者1名につき1名のみ2,000円(18歳未満は無料)で入場可能です。

 


(英語での参加申し込みも可能です)

参加の申し込みは、英語版HPからもできます。以下のリンク先です。

http://www.iaevgconf2015.jp/registration.html

 

※なお、英語での参加申し込みにあたっては、下の「大会参加の申し込み方法」(パワーポイント版、PDF版、Word版)を参考にしてください。


※どうしても、英語での参加申し込みが難しいと感じる方は、日本語で参加をお申し込みください。

   

ご不明点は、登録事務局email: iaevgconf2015_reg@ics-inc.co.jp)まで、

お問い合わせください。

  

【PPT】大会参加の申し込み方法.pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 675.6 KB
【PPT】大会参加の申し込み方法.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 973.6 KB
【Word】大会参加の申し込み方法.docx
Microsoftワード文書 1.2 MB

発表の受け付けは、終了しました。

発表の受け付けは3月31日で終了いたしました。

 

発表の申し込みは、英語版公式HPで行います。

 

発表の申し込みは、少し難しく感じます。ですが、申し込みに必要なのは、

英語350wordsで書いた英文アブストラクト(発表内容の要約文)だけです。

英語350wordsの英文アブストラクトは、日本語ではだいたい700~800文字ぐらいです。

この英文アブストラクトを用意して申し込みを済ませてしまえば、発表の詳しい内容そのものは、発表当日の9月までじっくり練ることができます。


インターネット上には、英文に翻訳してくれる専門の企業がたくさんあります。

翻訳料金も、思ったほどは高くないので、是非、いろいろ調べてみてください。

 

日英翻訳サービス・英日翻訳会社ユレイタス http://www.ulatus.jp/12.htm

Weblioのスマート翻訳 https://www.smart-translation.com/

科学技術論文の専門家フォルテ https://www.forte-science.co.jp/

 

発表申し込みは英語版公式HPで行います。

発表の受け付けは3月31日で終了いたしました。


発表申し込みにあたっては、まず下のリンク先にアクセスします。

次に、「Call for Papers(発表申し込み)」コーナーを開きます。

いちばん下にある「Submission(登録)」を押すと、

発表申し込みフォームの記入コーナーに進みます。

http://www.iaevgconf2015.jp/

 

フォームは英語表記になっていますので、少し難しく感じる方は、以下の「投稿フォームの書き方」を印刷して、見比べながら、進んでください。3つありますが、どれも同じ内容です。いちばん見やすいと感じるものをご利用ください。

 

【PDF】投稿フォームの書き方(PDF版).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB
【Word】投稿フォームの書き方(ワード版).docx
Microsoftワード文書 1.9 MB
【PPT】投稿フォームの書き方(パワーポイント版).pptx
Microsoft Power Point プレゼンテーション 1.6 MB

 

※発表の締め切りは、3月31日までに延期となりました。

※国際学会の発表には、簡単な審査があります。発表申し込み後、少し時間をかけて(数週間から最長2ヶ月程度)、サイエンティフィック・コミッティに査読を受けます。ほとんどの場合、査読の結果、発表が認められないということはありません。ただし、査読の結果、若干の修正や訂正などを求められる場合があります。あらかじめご了承下さい。

※発表申込み後、査読を受けて発表が認められた後に「参加申し込み」の手続きを行います。

※発表をせずに参加のみの方は、年明け1月10日頃から「参加申込み」が始まります。しばらくお待ち下さい。

※不明点等は、事務局(email: iaevgconf2015@ics-inc.co.jp)までお問い合わせ下さい。


 

発表・参加申込みスケジュール

発表申し込み、参加申し込みのスケジュールは以下のとおりです。

発表申込開始 2014年10月15日   発表申込締切 2015年3月31日

早期参加申込開始 2015年1月1日   早期参加申込締切 2015年6月30日

 

発表形式は、以下の3つを予定しています。

①口頭発表(Paper sessions)

1人30分間、口頭で発表し(質疑応答を含む)、議論を行います。言語ごとに分科会が分かれるので、日本語で発表ができます。ただし、英文アブストラクトが必要です。

 

②ポスター発表(Poster sessions)

研究内容をポスターにまとめ、個別に対話・議論を行います。ただし、ポスター発表は英語のみです。

 

③シンポジウム(Symposia)

1時間半の自主的なシンポジウムを参加者主体で開催します。

 

※発表者は、全日の事前申し込みが必要となります(当日申し込みでは発表ができません)。

 

※「口頭発表」は言語ごとに分科会が分かれますので、日本語、英語、韓国語、中国語、フランス語、スペイン語で発表できます。ただし、どの言語で発表する場合でも、英文アブストラクトが必要になります。

 

※発表にあたっては、下の英文HPリンク先の「Call for Papers(発表申し込み)欄」に開設される専用フォームからお願いいたします。

http://www.iaevgconf2015.jp/callforpapers.html



 

 大会ロゴ パズルのピースは震災などの予期せぬ力をあらわし、空いているピースを入れることで再構築、やり直すという意味を込めました。下には波があり、人生の様々な苦難を表しています。波が地球を支えあうようなビジュアルとし、乗り越えていくようなイメージにしました。

ロゴ制作 瀧見奈菜(札幌大谷大学)

2015IAEVG国際キャリア教育学会はつくば観光コンベンション協会及びつくば市からコンベンション開催費補助金を受けて開催されました。

初日レセプション公式スポンサー

 

IAEVGとは

International Association for Educational and Vocational

Guidanceの略です。

このホームページでは、国際キャリア教育学会と訳しています。

 

IAEVGは欧州の研究者・専門家等を中心に、

(1)進路指導・職業指導を含むキャリア教育全般、(2)就労支援・就職支援を含むキャリアガイダンス全般、

(3)進路相談・職業相談を含むキャリアカウンセリング全般について、

幅広く情報交換を行う学術団体です。

 

年3回の学術雑誌 International Journal for Educational and Vocational Guidance (IJEVG)を発刊し、

年1~2回の国際大会を開催しています。

 

IAEVGホームページ

http://iaevg.net/iaevg.org